働く人たちのキャリアアップ、社会・企業の人材育成を支援します。

京都府職業能力開発協会

tel

mail

〒612-8416 京都市伏見区竹田流池町121-3 京都府立京都高等技術専門校2F

技能検定・能力評価

ビジネス・キャリア 検定試験

 

2019年度 ビジネス・キャリア検定試験 京都府会場・日程

 

試験日

 2019年10月 6日(日)

 (申請期間:2019年4月15日(月)~7月26日(金))

会 場

 大谷大学

(京都市北区小山上総町)

試験日

 2020年 2月16日(日) 

(申請期間:2019年10月7日(月)~12月13日(金))

会 場

 池坊短期大学

(京都市下京区四条室町鶏鉾町)

※上記会場は京都府内在住の方を対象としていますが、お住まいの地域によっては別会場となる場合があります。

 

トピック

・前試験受付 2019年26日(金)まで!=>お申込みはこちら

・年間受験申請者数が、全国で31,000人を超えました!

・最新のパンフレットはこちら

 

ビジキャリ(ビジネス・キャリア検定試験)について、ポイントを下記にまとめました。

 

 もくじ

 

1.ビジキャリ(ビジネス・キャリア検定試験)とは?


2.ビジキャリの特徴と活用について

 
3.申請方法
 
4.その他(メール等による定期通知について)

 

1. ビジネス・キャリア検定試験とは?

ビジキャリは、職業能力開発促進法に基づき設立された公的機関 中央職業能力開発協会により実施される公的資格試験です。
試験は、前期・後期の2回、全国47都道府県において全国一斉に実施されます。

◎幅広い職種に対応
ビジキャリは、厚生労働省が定める職業能力評価基準に準拠しており、事務系職種における幅広い分野を網羅しています。

◎キャリア形成の段階に応じた等級制の採用
受験される方の段階に応じ、それぞれの試験分野で等級制を採用。個々の段階に応じて必要な知識の習得と、学習の成果を確認することができます。

2. ビジキャリの特徴と活用について

8分野43試験の幅広いラインナップ

専門教育のコンテンツがほとんどない事務系職種において、これだけの広範囲を網羅した試験はビジキャリだけです。

 

ビジキャリは、リピート受験が多いのも特徴のひとつです。

 

手ごたえのある試験

標準テキストによる学習を含め、挑戦しがいのある内容となっています。

 

狙いは学習・教育

ビジキャリは、標準テキストによる専門知識の習得をベースとした学習重視型試験です。

 

活用目的と効果

企業でビジキャリを導入する目的としては、社員の自己啓発メニューのひとつとして奨励したり、社内研修の一環として取り組むといった、能力開発の促進のための活用が圧倒的に多く、次いで昇進・昇格要件として公正な処遇を実現するため、人材の活用や適性配置のため、と続きます。

 

中央職業能力開発協会のホームページにより詳しい企業事例が掲載されております。

3. 申請方法

申込方法は、大きく分けて「個人申請」と「一括申請」の二通りがあります。

※受験者個人によるインターネットからの手続きのほかに、専用「払込取扱票」による郵便局からの申請も可能です。

ビジキャリのお申込みは、こちらからどうぞ。

4. その他

 京都府職業能力開発協会では、府内の企業・教育機関等の人材開発・教育をご担当されている方々に、ビジキャリについての情報を定期的にメールにてお知らせしております。
 また、パンフレット等の送付を希望される場合にも、下記担当窓口のほうまでご相談いただければと思います。

 <ビジキャリについての定期通知をご希望の場合>
◎対象となる方
府内に事業所のある企業・教育機関等の人材開発・教育をご担当の方
※個人の方はご遠慮いただいております。

◎必要事項(以下の事項をメールにてお知らせください)
・企業/団体名
・部署
・担当者名
・メールアドレス
・所在地
・電話/FAX番号
・ご希望の通知方法(メール・パンフレット送付)

 

京都府での受験に関するお問い合わせ・ご相談

  京都府職業能力開発協会 総務振興課
  ビジネス・キャリア検定 担当
   TEL 075-642-5075
   メール soumu@kyo-noukai.com